TOPICS

トピックス・イベント情報

【沖縄県内資金調達情報まとめ】〜2023年下半期(7月〜12月)〜

2023年7月〜12月までの、沖縄県内の資金調達情報を共有いたします。

 

10月2日 株式会社バタフライピー研究所  (シードラウンド)

バタフライピーを活用したバイオテクノロジー企業 株式会社バタフライピー研究所(本社:沖縄県那覇市、代表取締役社長:王 鵬龍、以下「バタフライピー研究所」)が、ロート製薬株式会社、琉球大学病院 教授、個人投資家などを引受先とする第三者増資割り当てにより資金調達を実施。
医薬品の原料となる他、健康食品や化粧品等にも活用できる可能性が示唆されるバタフライピーのさらなる研究・商品開発に挑むという。

調達先: ロート製薬株式会社、シンバホールディングス株式会社、琉球大学大学院医学研究科形成外科学講座 教授 清水雄介氏 、個人投資家 他 ※一部情報を非公開

 

参考記事▶︎PRTIMES|バイオマテリアルベンチャーのバタフライピ―研究所(沖縄)が資金調達を実施しました。

 

 

 

10月3日 スイベル株式会社

船釣り領域の変革を目指すインターネットスタートアップスイベル株式会社(所在地:沖縄県糸満市/代表取締役:大城仁 以下、スイベル)は琉球銀行と沖縄振興開発金融公庫による協調融資、及び複数の個人投資家を引受先とした第三者割当増資等により、総額約5,200万円の資金調達を実施。遊漁船向けの予約管理システム「船長手帳」の導入促進と機能拡張及び、釣り船データベース「BOAT FINDER」事業を拡大し、利便性の向上を強化していく予定だという。

調達先:琉球銀行と沖縄振興開発金融公庫による協調融資、株式会社マイネット創業者 上原仁氏、株式会社i-plug代表取締役CEO 中野智哉氏、株式会社キャリア代表取締役会長 川嶋一郎氏

参考記事▶︎PRTIMES|釣り船向けSaaS「デジタル船長手帳」等を運営するスイベル株式会社が5,200万円の資金調達を実施。

 

 

11月6日 株式会社AlgaleX 2.5億円  (Pre-Aラウンド)

泡盛の粕から美味しい藻「うま藻」を作り出すサステナブルフードテックカンパニー株式会社AlgaleX(本社:沖縄県うるま市、代表取締役:高田 大地、以下、AlgaleX)は、千葉道場ファンド、Beyond Next Ventures株式会社、食の未来1号投資事業有限責任組合(kemuri ventures合同会社)、三菱UFJキャピタル、SMBCベンチャーキャピタル、他エンジェル投資家数名を引受先とした第三者割当増資により、プレシリーズAラウンドにて約2.5億円の資金調達を実施。

今回の資金調達により、旨味とDHAが豊富な藻「うま藻」のブランディング及び販売拡大を進めると共に、未利用食品から各種機能性成分を有する藻を生産する独自のAI発酵技術「Brewer24」の開発を加速するという。

 

調達先:千葉道場ファンド、Beyond Next Ventures株式会社、食の未来1号投資事業有限責任組合(kemuri ventures合同会社)、三菱UFJキャピタル、SMBCベンチャーキャピタル、千葉道場ファンド 石井氏 / 代表取締役、Beyond Next Ventures 有馬氏 / パートナー、食の未来ファンド(kemuri ventures) 岡田氏 / 代表パートナー、三菱UFJキャピタル 李氏 / 副部長、SMBCキャピタル 今枝氏 / 次長、個人投資家 麻生氏、個人投資家 丸氏

 

 

参考記事▶︎PRTIMES |サステナブルフードテック 株式会社AlgaleXがPre-Aラウンドで2.5億円の調達を実施

 

11月14日 株式会社ekei labs (プレシード)

健康長寿スタートアップ株式会社ekei labs(本社:東京都渋谷区、沖縄オフィス:沖縄県恩納村、創業者兼CEO:カルニ・ビラル、以下ekei labs)は、沖縄科学技術大学院大学(所在地:沖縄県恩納村、学長: マルキデス・カリン、以下OIST)と提携したファンドを運用する日本のプレシードベンチャーキャピタル、ライフタイムベンチャーズ(本社:神奈川県横浜市、沖縄オフィス:沖縄県恩納村、代表パートナー:木村 亮介、國井 紅秋)が主導するプレシード資金調達を実施。

研究開発部門における高度な技術を要する雇用機会の促進及び、沖縄の地域経済成長の触媒をねらうという。

 

調達先:ライフタイムベンチャーズ 他

 

参考記事▶︎PRTIMES |東京・沖縄OISTベース・フランス人創業の健康長寿スタートアップ株式会社ekei labs、Lifetime Venturesよりプレシード資金調達、体内年齢測定開発を加速

 

 

12月5日  HerLifeLab株式会社  (シードラウンド)

沖縄科学技術大学大学院(OIST)客員研究員のエリセーバ オリガ氏が代表取締役を務めるHerLifeLab株式会社(本社:沖縄県国頭郡)は、更年期症状に悩む女性のためオンライン診療サービス「女性のためのマイドクター ビバエル」を2023年12月11日(月)より提供開始した。

 

また、シードラウンドにおいてインキュベイトファンド、ライフタイムベンチャーズらを引受先とした、6千万円の第三者割当増資を実施。今回調達した資金で、これまでにない更年期ケア体験を構築し、更年期症状に悩む女性に適切な医療提供を目指すという。

 

調達先:インキュベイトファンド 、ライフタイムベンチャーズ

 

 

参考記事▶︎OIST研究者と婦人科医が創業のスタートアップ『ハーライフラボ』更年期オンライン診療サービス「ビバエル」を提供開始

 

 

 

 

記事をシェアする

アーカイブ

タグ