TOPICS

トピックス・イベント情報

「沖縄スタートアップはもっと成長できるはずだ!」KOZAROCKS イベントレポート①

県内でも盛り上がりを見せる沖縄市コザのスタートアップ商店街にて9月2日(土)、挑戦者とイノベーターが一堂に集う都市型スタートアップカンファレンス「KOZAROCKS 2023 Summer」が開催されました。
(この記事の写真は一部KOZAROCKS 2023 Summer からの提供を含みます)

KOZAROCKS 2023 Summerが行われた沖縄市コザのスタートアップ商店街

KOZA ROCKS2023 の参加者ら


午後3時から行われたセッション「地域スタートアップはもっと成長できるはずだ!」では、(株)ヌーラボの橋本正徳代表取締役、沖縄IT番長の常盤木龍治氏、一般社団法人沖縄ITイノベーション戦略センターの兼村光スタートアップセクションマネジャーが登壇。沖縄におけるスタートアップの可能性と課題点について語りました。

左から橋本代表取締役、常盤木氏、兼村氏

 

全国の中でも盛り上がりをみせる沖縄のスタートアップに注目が集まる昨今。兼村氏は「県内でスタートアップは徐々に増えており、支援体制は整いつつあるが、主役まだいない状況。どうしたら生まれるのか考えたい」と課題を提示。
橋本氏は福岡の事例を交えながら「スタートアップに基づくカルチャーの形成が重要。行政のバックアップを受けたトップダウンのパワーが必要になる」と話しました。

常盤木氏は沖縄のポテンシャルの高さに注目し、「特にコザは、テックとお酒と音楽によって一言では語れない文化と味が生まれる。挑戦者をバカにしないこの環境はとても恵まれている」と語り、それぞれ独自の目線から沖縄におけるスタートアップの課題解決について議論しました。

また3氏は、スタートアップの成長要素として「ちやほやされない」ことも重要だと強調。自分の成長に溺れないこと、そしてニュースとして取り上げるメディア側も、スタートアップ側を勘違いさせない環境づくりを目指すべきだと推奨しました。


YouTubeで講演を視聴する

講演では、グラッフィッカーchocoさんによる、会議やプレゼンテーションの内容を文字やイラストを使用してリアルタイムで可視化する「グラッフィックレコーディング(グラレコ)」も行われ、3氏の講和内容が分かりやすくスライド化!chocoさんの技術にも注目が集まりました。

今回のKOZAROCKS2023が開催されたスタートアップ商店街では、スタートアップとスタートアップをサポートする人々や企業をつなぐ様々なイベントが開催されています。
公式サイトやSNS、玄関口となる「Lagoon KOZA(ラグーンコザ)をチェックしてみてくださいね。


【コザスタートアップ商店街】

HP:https://www.koza.rocks/
X(旧Twitter):https://twitter.com/Kozarocks

 

【Lagoon KOZA(ラグーンコザ )】

HP:https://lagoon-koza.org/

Instagram:https://www.instagram.com/lagoonkoza/?igshid=MzRlODBiNWFlZA%3D%3D

X(旧Twitter):https://twitter.com/lagoonkoza

記事をシェアする

アーカイブ

タグ