「おきなわスタートアップ・エコシステム・コンソーシアム」とは?

「おきなわスタートアップ・エコシステム・コンソーシアム」は、 企業・金融機関・研究機関・大学・行政などの関係機関が連携し、自律的・連続的にスタートアップを輩出する仕組み(エコシステム)の構築を目指して2022年12月に設立されました。 令和5年時点で、50を超える組織が加盟しています。

発展戦略はこちらからダウンロード可能です


「おきなわスタートアップ・エコシシテム・コンソーシアム」の組織体制

理事会、運営委員会、事務局のもと、コンソーシアム加盟組織は
①経済資本部会、②人的資本部会、③促進環境資本部会のいずれかに所属します。

<各部会の活動内容>

①経済資本部会
(資金調達の多様化やオープンイノベーションの促進に向けた環境づくり)


②人的資本部会
(起業家人材育成と専門職の確保に向けた環境づくり)

③促進環境資本部会
(行政・支援機関の連携促進に向けた環境づくり)

「おきなわスタートアップ・エコシステム・コンソーシアム」の活動について

令和5年度11月、沖縄のスタートアップ発展に向けた2028年までの目標を盛り込んだ「発展戦略」を公表しました。

おきなわスタートアップ・エコシステム発展戦略

令和5年度活動一覧